FC2ブログ

トリトコブログ

日々のあれこれを、オワ丸とクロミチが大体交代で更新。

過去ログ

パトロンになりました

箱根の旅館でいっぱい落書きしてきました、書斎のあるお部屋でよかったー!
goshintou_convert_20190330180500.jpg
クロミチです、石切丸のご実家こと石切劔箭神社のクラウドファンディング「創建2677年 石切劔箭神社 「刀剣奉納」プロジェクト」にオワ丸さんと共に参加しまして、石切丸が本当の御神刀になるためのパトロンにならせていただきました!パトロン・・・なんかお金持ちそうな響き。。。
ゲームの刀剣乱舞では石切丸は”石切劔箭神社の御神刀”という設定ですが、正しくは神社の象徴的な刀(神社の名前にある「劔」は、剣で岩を斬る位神様の力が強い事を表している)ではあるもののあくまで奉納刀という立場です。簡単に言うと御神刀は神様の力を強める法具・持ち物で、奉納刀は神様への捧げものです。プロジェクトの概要や動画を見て驚いたけど、あそこの神社の神様は創建当時から法具を持っていない状態だと。。。Fateだったら丸腰状態で2677年間踏ん張ってこられたって事ですよね。そして更に驚いたというか愕然としたのが、石切丸は刀としてもう限界の状態にあるという事。去年京都で開催された「京のかたな展」で石切丸を見た時、兄弟刀の三日月と同じくらい美しいけど何か不自然さがあるというか、どこか人工的な細さ・形のアンバランスさが気になったのですが、それはやはり気のせいではなくて。。。この世に生まれて1000年、再刃や研磨によってすり減り続け、幕末期に神社から流出した際には何があったかわからないけど更に短くなって神社に帰ってきたと。もはや元々の形とはかけ離れた姿になってしまっているという事だったんです、そして刀にはそれ以上研ぐと折れたり破損の原因になる研磨の限界回数があり、石切丸はそれに近づいているとも。そんなボロボロな状態で参拝者を見守っててくれたのかと思うと涙出てくる。。。確かになー・・・悪源太の佩刀にしてはスリム過ぎるとは思っていましたが・・・。そして更に御神刀になりたい石切丸には悲しい事に、石切丸はその存在に文化財的・資料的価値があり過ぎて、ご神刀として神様に奉納する事が不可能という事なんです。あんなにゲームの中で一生懸命加持祈祷に励んでいるのに・・・!

今回の刀剣奉納プロジェクトは、そんな石切丸の茎(なかご、切っ先の反対のおしり部分、ここは生まれた時から研がれていない)から錆を採取し、それを玉鋼に混ぜて石切丸の分身を新たに作って神様に奉納しよう!というもの。正真正銘石切丸が御神刀になれる歴史的な事業なんです。最初錆を採取するって聞いて、おろし金みたいなのでゴリゴリやるのかと思ったけど、布でふき取る程度だそうです、ホッとした。。。ゲームの中では西暦2205年の出来事として刀剣乱舞の石切丸は自分の事を「石切劔箭神社の御神刀」と名乗りますが、それがついに現実になるんですね・・・!奉納にあたっては石切劔箭神社の「劔」である石切丸と、「箭」である天羽々矢(あめのはばや)の矢と矢筒も一緒に収められるそうです。やっと神様のお力になれる・・・!そういう嬉しさを噛みしめてる石切丸を描いてみたくて、居ても立ってもいられず上の絵を描きました。

自分にとって石切丸は一番好きな刀剣男士であると同時に、石切劔箭神社には生まれた時から患っていたどうしようもなく厄介な病気をピタッと鎮めてもらった恩があります。今回わずかではありますが、恩返しをさせてもらえる機会に恵まれて本当に嬉しいです。
刀剣乱舞をご存知ない方、ぜひ動画だけでも。
「創建2677年 石切劔箭神社 「刀剣奉納」プロジェクト」
そして現代、日本刀が抱える危機的な状況を多くの人に知ってもらいたいです。これを読むとなぜ今この時期に石切丸の復元が必要なのかちょっと解る。。。少し長いですが、同じくモノ作りの人間としてとても親近感が湧く内容でした。
鶴丸・薬研の写しを作刀された藤安将平刀匠の言葉。

もう春だった

syasin867.jpg

オワ丸です。クロミチと箱根行ってきました。桜はまだ早いかな~と思っていたらガッツリ咲いてました。こちらは北条氏にゆかりのある”早雲寺”の桜。オワ丸は旅行の前日にガラケーからスマホに替えたばかりだったので写真もろくに取れない状態で、シャッターボタンを押そうとしてホームボタン押しちゃったり、カメラのつもりが録画機能が起動してたりで全然上手く撮れませんでした。クロミチにお手本見せてくれ~とバトンタッチして↑の写真を撮ってもらおうとしたんですが、クロミチもまだ不慣れで何故か画面がいきなりの10カウント…。二人で慌てている間に「バシャバシャバシャッ!!×10」と猛烈に連写し始めて全く同じ桜の写真が10枚撮れました。う~ん難しいなぁ…。

そういえば旅行前に風邪を引いたんですけど、そのまま花粉症になったくさいです。免疫力が下がってたとかそんなか?そんなことってあるんだろうか?鼻水が止まらないしなんだか顔面がいつも乾燥しているような気になるんですよね…。あまりに鼻水が止まらないので、鼻にティッシュを詰めて寝たんですが、クロミチから「鼻の周りがカブレるからやめた方がいい。」と忠告されました。そ、そうなのかそうゆうもんか?と思っていると「自分が経験済みだ」とクソ真面目な顔で言ったのでそうゆうもんらしいです。なんでそんな馬鹿々々しい事をもう既にやってるかなぁこの人は…。にしても健康な鼻が欲しい…。

ついにオワ丸さんも

クロミチです、昨日の大相撲、終わってみれば白鵬関の一人勝ちだったなぁと。白鵬関は最近よく「平成という時代に育ててもらった」という言葉を口にしていたけど、その意味って「自分は平成という時代に育ててもらった、だからこそ平成最後の場所は絶対自分が優勝することで平成に恩返しするんだ」、という事なのかなぁと感じました。育ててもらった兄弟子・格上の人に勝つことで(たとえその人を引退に追い込んだとしても)自分が強くなることがその人への恩返しになるのだという、大相撲独特の習慣があります。大相撲という厳しい世界を知り尽くした白鵬関だからこそ、これは有言実行できた事なんじゃないかなぁ。。。「平成は色々な事があって・・・」と言葉を詰まらせたのは、盟友の朝青龍・日馬富士・稀勢の里の引退もあっただろうし、何より自分の誕生日と同じ日に起こった東日本大震災を始め多くの災害に見舞われた平成という時代への、一言ではあらわせない気持ちもあったんじゃないかなぁと思います。三本締めも賛否あるでしょうが、平成最後の場所の締め、という意味合いだったんじゃないかなぁ。。。ケガをした右腕が気になるけど、まずはゆっくり休んでほしいです。平成最後の賜杯、自分で抱きしめたかっただろうにとても痛々しかった。。。あと、貴景勝と栃ノ心の新大関昇進と大関陥落を賭けた一番がもう、観ていて心がヒリヒリしました・・・!あの容赦ない勝負こそ、大相撲なんですよね・・・。

話しは変わってオワ丸さんもついにスマホデビューです。使っていたガラケーのバッテリーが膨らんできたのでショップへ行ったら「もうそんな古い型はない」と半笑いされた!とブチ切れて。スマホに乗り換えて家に帰ってきてひとまず設定を終わらせようとしたものの大苦戦、何か分からないけどLINEが開けない!アドレスをAPPなんちゃらと同じにしてしまったからお知らせがパソコンの方に届いてしまってた??うーん。Wi-Fiのある所で最新のバージョンにしてくれとかメッセージ出るんで、とりあえずWi-Fi飛んでる駅行ってくっか!と。でもオワ丸さんが風邪気味で調子が悪いという事で仕方なく自分がオワ丸さんのスマホ持って行ったのですが、うっかりしてたけど指紋認証をオワ丸さんの指で登録しちゃったから駅に着いても何も出来ない!人違いならぬ指違いで仕方なく家に戻ってオワ丸さんに触ってもらってもう1回駅へ。。。スマホ、便利なんだか不便なんだかわからんです、クタクタ。。。何とか上手くいってLINEのスタンプで遊んだりしました。オワ丸さん、プレゼントしたワールドトリガーのスタンプ早速使いこなしてましたわ~。

落書きという名の



オワ丸です。前々からクロミチに「オワ丸の絵で描いた刀剣乱舞が見てみたい、落書きでもいいから!」と言われていましたがその度「NO!」と断っていました。自分の絵柄がキャラクターの造形に力を入れてない為に、自分で描くとどうしても”貧相な版権絵”にしかならないのが嫌だったんですよね。でも秋田藤四郎の元主「秋田実季」の逸話を改めて調べたり、秋田君自身の極の修行を終えていた事が何となくハマった気がして描いてみたい絵が浮かびました。

この秋田実季という人は実の息子に長い間蟄居させられていましたが、その間人形に自分と同じ名前をつけて話しかけていたりと
・・・と、ちょっと狂気じみたお爺さんです。
秋田君のゲーム中のセリフ、「外に出られてわくわくします」、「藤四郎は兄弟が多いですが、僕を見間違えたりしませんよね」・・・何と?そして特技はかくれんぼ・・・誰と?
絵が傾いているのはそんな雰囲気も描きたかったので。二次創作物は見るのは好きですが自分で描くのは大の苦手です。ところが今回、「版権絵を落書きとして描くからダメなんだ。そうだガチで描こう!」と思いつき、超本気で描きました。超本気で描く版権絵、すごい楽しかったです。ただこれ、秋田君の可愛い絵が見たくて来た人には向かないな~。

大きい絵で見たい方はピクシブの方へ。ひとまず刀剣乱舞の版権絵はピクシブとブログのみのアップにしようと思います。

まんば・・・

クロミチです、締切だからこんなん書いてる場合じゃないんですが、あまりにもタイムリーで可哀想だったんで少し落書き。
manba1_convert_20190320030544.jpg
丁度今夜、修行から山姥切国広が帰ってくる日だったんですが、メンテが予想以上に延びてて。。ログイン出来ないから今現在おそらく彼はうちの本丸の門の前で締め出されたままになってるんじゃないかと。せっかくフード脱いでハチマキまで締めてやる気満々で極めて帰ってきたんだろうに・・・てか、逆にここまで来たらすごいよお前!持ってるなー!

追記:日付変わって11時半にログイン出来るようになったっぽいですね、よかったな、まんば。昼過ぎにオワ丸さんがバイトから帰ったら胴上げで迎え入れたいと思います。

いよいよ・・・+追記+拍手お返事

クロミチです、白山くんはうちの本丸には来ませんでした。そして、はぁー・・・いよいよわが本丸のご神刀・石切丸の修行の日です。16時にメンテ明けたらすぐ行ってもらう予定、鳩は飛ばしません、3日間オワ丸さんと一緒に胃をキリキリさせながら本丸で手紙を待ちまする。。。演練もやらない!他所でネタバレしたくないし、真っ先にうちの障子をスパーンと開けて帰ってきてほしいから。そんな訳で、数日ネットとおさらばします。太郎さん・次郎さんの時はうっかり演錬開いちゃってほんの一瞬だったのにチラッと目に入ってしまって「次郎さ・・・前髪?!ま、え?前髪が・・・え??!乙女??!!」みたいな、自分の動体視力をホント呪う事故があったので(泣)。


(・・・残りの資源量からしても白山くんを途中で諦めた感がバレますね、各15万ずつ吹っ飛んで過去最悪の損害ではあったのですが)。修行前に記念にパシャリ、みんながカンストしてお小夜が極になってからは、だいぶ長い事このチームがうちの第一部隊でした(※当時は太郎さんは極ではなかったけど)。懐かしいなぁ、今は第一部隊って感じより”優先して育てなきゃいけないチーム”の世話ばかりで「おれ達に任せろ感」があんまりないから少し寂しいんですよね。
・・・って書いてても「ホントに石切丸修行行くのかな?」って、よく分からなくなってくる。。。ホントに?あの足の遅くて資源ばかり食って戦闘で何もしないまま終わり鍛当で源氏の重宝達ばかり呼ぶけど、数々のここぞって戦闘で泣けるほどメイクミラクルしてくれたあの石切丸が・・・?何気に一度も主と呼んでくれない彼から手紙が届くってのも不思議な感じ、石切神社へ里帰りして神として一回り大きくなってくるのか、元の持ち主の所へ行って武(もののふ)の生き様を学ぶのか・・・。特に後者はヤバい、場合によっては今剣と同じような事になりそうで怖いです。実際、今現存している石切丸が源義平の刀である確たる証拠はない訳で、神社に来た由来もよく解ってない・・・。現存している、三条有成さんが作ったらしいという「事実」しかない刀。。。そう考えると武器としてもご神刀としてもアイデンティティーがグラグラなんですよね。そこら辺を彼がどう思っていたのか、手紙で書いてあったら嬉しいけどやっぱり見るの怖すぎです・・・!でも読みたい、でも怖い、読みt・・・(略)。
個人的には手紙に義平の事が何も書かれてなくても、真剣必殺時に刀が稲妻纏ってたら「ああ・・・」と思うかも。何も無いならそれはそれで良し、片袖になって帰って来てももういいです、よく帰ってきてくれたって全力で迎えたい。
あと1時間か・・・この記事が全然見当はずれになるかもだし、果たして・・・。何かもういっそ「美味しいお団子食べてきたよ!」みたいな手紙で十分て気がしてきましたわ。。。

追記:いきなり浮上ですね、石切丸無事に修行に行きました。正装の鶴丸さんに見送ってもらいました(自分もオワ丸さんもこの平安の2人の組み合わせが何となく好きです)。結局最後まで「主」とは呼んでくれなかったけど、主従関係というより相談相手みたいなニュアンスに聞こえてむしろ嬉しかったです、今までは参拝者の1人位の感じだったから(苦笑)。そしてコミック乱の石切丸の読み切りを読みました。か、かわいい・・・っ!もともと時代劇大好きだし、イイ感じの江戸っ子なおっさんまで出てくるし病魔可愛いし猫はもふもふで・・・私の天国ですか。石切丸の優しい声が聞こえてきそう、ちなみにおっさんの声は西村知道さんで脳内再生してました。信長や秀吉といった歴史上の重要人物ではなく、市井の名も無い人のほんのちょっとの助けをする石切丸の優しい感じが微笑ましかったです。何かこう、見守ってる感じが「タイムスクープハンター」を思い出しました。今までの短編を全部合わせてコミック出てほしいな~。


拍手お返事
>>お名前がなかった方
名前はないものの内容からしておそらく・・・(*^^*)。拍手をありがとうございました。九州で見れる刀剣、うらやましいです。京都のかたな展で長谷部は見たものの、保存の為に動かすことができない日本号さんや蛍丸のいた阿蘇神社は現地でないと見れない&行けないので憧れです。いつか行ってみたい・・・!そういえば9月7日から福岡市美術館で「侍」という特別展示があるようですよ、滅多に見れない刀剣乱舞の刀も多く集まるようなので、お好きな刀が出るようでしたらもしよかったらご参考までに~。

ティア後もろもろ


オワ丸です。先日のコミティア127、お疲れさまでした。トリトコのスペースに来て下さった皆さまどうもありがとうございました。
無事新刊も出せたし、良かった~。でも相変わらずペーパーの作成が遅すぎた…本当ならティア前にこの絵↑をアップするべきなんでしょうけど、毎度間に合わないという…。そんな訳で今回もペーパーが出来たのは前日の夜中でした(配布分は白黒印刷)。

クロミチとも相談したんですが、今回はティア後の通販をしません。5月もティアに出る予定なんですが、オワ丸のイラスト集(縦型)を出すと思うので、その時にまとめて通販をした方が良いのではないかと。8月のティアは毎度の如く参加しませんので、まぁその辺の兼ね合いもあり5月のティア後に通販を開始する予定です。遠方の方は申し訳ありませんがしばらくお待ちください。にしても今回でオワクロ合わせて10種類の本を売っていたんですが、もう…机の上に乗りきらない!種類の多い漫画は全て見本のみを立てて置いておく事でなんとか全部乗せきったんですが、次からはどうしようか…。本当は原画も置きたいし、でもペーパーも名刺も本当は置く所が無いくらいなんだけどんなぁ…。