FC2ブログ

トリトコブログ

日々のあれこれを、オワ丸とクロミチが大体交代で更新。

カテゴリー "未分類" の記事

コミティア後日談

オワ丸です。おかげ様でコミティア130無事に終えることが出来ました。スペースにお立ち寄りいただいた方、本を手に取って下さった方、本当にありがとうございました。オワクロが今回いただいた席が4階だったのですが、買い物行こうと思って乗った、1階への直通のエスカレーターがメチャ長いし高くって、高い所が苦手な自分には辛かったです(乗った後で気付いた)。その後の移動は屋外のスロープを使ってました。急斜面だけど涼しくて気持ちよかった。

ここ最近は新刊を持っていけてなくて申し訳ないのに、そんな中でもスペースに寄って行って下さる方もいて下さって嬉しいです。今回、ティア後の通販はせずに次回の2月のコミティア終了後に始めようかと話しています。一応オワ丸・クロミチ共に何かしらの新刊があるようにしたいなぁと思っています。多分2人共イラスト本かな?と言いつつ、まず2月のティア受かるか分からないんだけども…。



お知らせ

(この記事は発売日まで一番上になります、下に記事更新しました)


10月28日(月)発売の「お江戸ねこぱんち」にて
オワ丸の漫画「ねんねこちりりん」が巻頭カラーにて掲載されます。お江戸を舞台にした猫の漫画が沢山載ってます、全年齢向けの雑誌ですので猫好きやお江戸好きの方はぜひ!

漫画描きました。



オワ丸です。10月28日発売の「お江戸ねこぱんち」という雑誌に「ねんねこちりりん」という読み切りを描かせていただきました。今回とてもありがたい事に巻頭カラーを描かせていただいております。仏師の元にとある猫にまつわる依頼が舞い込むお話です。

ねこぱんちという雑誌は、猫好きによる猫好きの為の雑誌というのでしょうか、徹底して猫のお話しか載っていません。猫が主人公だったり、飼い主との絆を描いていたり、猫の生態を可愛く描いていたりと本当に猫だらけです。野良猫を遠くからニヤニヤ観察するのが好きな程度の自分では到底太刀打ちできない世界だったので、そうゆう作品達の中でちょっと変な話が一話くらいあってもいいかな~と少し不思議を意識して描いたつもりだったんですが…本当にこれがトップバッターでいいのか!?他の作家さん達がどんなのを描いているか全然分からないので、とにかく悪目立ちさえしなければ万々歳なんだけど…。

ちょうど3カ月制作期間をいただいていたんですが、あまりの計画性の無さと、体調不良から最後の10日間は地獄の様でした。そして共に地獄を歩んでくれたスペシャルアシスタントのクロミチよ、もう感謝しかねぇよ。特にベタは圧巻だった…まさに漆黒。あんな凄まじいベタは今まで一度だって見たことが無い…そういえば、自分生まれて初めて「ここのトーンいい感じによろしく」って漫画家っぽいセリフ言ったなぁ。それに対して「ん」だけで返す玄人感ったらヤバかった。あの時そば打ちの達人みたいな部屋着だったからなおさらそう見えたな。そして自分に漫画描きませんかと言って下さった担当のTさん、どうもありがとうございました。ページ数気にして話をさっさと終わらせようとしたり、カラーもあんまり明るい色に出来なかったりしたし、そもそもメールを全然チェックしてなくて本当にご迷惑をおかけ致しました。今回漫画を描いていて、沢山の人達の協力が無いと出来ないもんだなぁと改めて痛感しました。

そういえば”市川おわ”のペンネームで出ます。母に言ったら、「言いづらいねか、”市川おわん”の方がいいねか」と言ってました。なんだその漫才師みたいな名前。とにかく発売までもう少しです。

2カ月経って

クロミチです、1年続いた仕事がようやく終わりました。自分の担当分はすでに先週で終わってたので、1年間働き詰めだったししばらくは悠々自適な生活を送ろうかなぁと思ってたものの、1日で「ああ・・・仕事したい」ってなって。今は終わらない人の仕事を手伝っています、全体の締切が本当にヤバいので。。。冗談抜きに自分の絵や落書きですら描く時間が取れない位、毎日頭と体をフル回転させても足りないような大変な仕事でしたが、いざ終わるってなるとひたすら寂しい。小さな会社でコツコツ作ってたものだったのですがおかげ様でメチャクチャ評判が良く、微力ながら関われてよかったなぁと思います。何気に親にも受けが良くて嬉しかった・・・って書いてたら2年目突入の話が来て、どうやら地獄はすぐにでも続くようです。有り難くはあるのですが・・・す、少しでいいから休ませてくれ・・・っっ。

1日あったお休みの日に絵を描きました、奇しくも京アニの放火事件から2カ月目の日で。あの日は私の誕生日で、いつも通り朝起きて仕事しながら何ケーキ買おうかなーなどとのん気に考えたりしてたのですが、あの事件でそんな浮かれた気分は吹き飛びまして。今日に至ってもまだ心のと頭の隅に悲しみと悔しさが鉛の玉みたいに重たく転がってて、忘れるなんて無理なんですよね。今までも仕事の合間に何枚かラフを描いたものの、テーマが直接的過ぎたりまとまらなかったりで。日が浅かった頃は京都タワーみたいなモチーフを描いたものもあったけど、別に京都がんばれみたいな事を描きたい訳じゃないんですよね。2カ月経って、亡くなった方々の今までの仕事への尊敬と、ただひたすらご冥福を祈りたいだけなんだってハッキリ答えが出たので、やっと今描けた絵かなぁと思います。
atsukattarou_convert_20190920202623.jpg
オワ丸さんに「何で槍?」と聞かれましたが、あれは槍に見立てたペン先というか、鉛筆のつもりでした。事件で亡くなったアニメーターさん・スタッフさん達は鉛筆一本でキャラクターに命を吹き込み戦ってこられた方々だったから。火の気のない、ひんやり涼しくて気持ちの良い雨が降る蓮の花の咲く場所でゆっくりお休みくださいという気持ちを込めて描いたのですが、湿気を意識して塗ってたらあんまり天国っぽい感じにならんくて。。。気持ち的にはもうちょっと明るくてピンクの蓮の花が咲いていてどこかからふわ~っと良い香りのする水辺でとか思ってたんですが・・・今は仕方ないのかなぁ。。。
そういえば雨と蓮の葉の葉脈は白で描かずに全部白抜きです。
hasusita.jpeg
夕方6時半頃白紙から描き始めて完成したのが深夜2時半で、ほとんどの時間を白く残す部分を避けつつ黒塗りに費やしたような気がします、ハゲそうだった。満月は手元にあったオロナインの蓋で描いてあります、コンパスだと穴が開いちゃうけどオロナインの蓋は角がキリッとしてて優秀な道具です。
アナログは事故も多いけど、この何とも思い通りに上手くいかない感じがやっぱりいいなぁ。

夏が終わってる

ご無沙汰になってます、クロミチです。自分は今月いっぱいで半年以上やってきた大きなお仕事が終わり、オワ丸さんも秋締切の新しいお話の構想作業で、2人して食べる事と寝る以外何も時間が作れず状態で観たいと思ってた「天気の子」も、上野の国立博物館に”帰宅”した三日月さんも観る事がまだ出来ず・・・気付けばもう秋ですね。ああでも来週のどこかで「引っ越し大名」だけでも観に行きたいです、PVで高橋一生が御手杵ブン回してるっぽいし。御手杵大好きなのでちょっとあれは観てみたい・・・!忙しさの本番はまだまだこれからなので、何とか体調崩さないようにふんばりたいと思います。一連の仕事が終わったら少しまとまった休みを取って、旅行行ったり落書きとか作品とか描きたいなぁと。。。
そんなすり減る一方な生活を癒してくれる子が来ました・・・!
nennishi.jpeg
ねんどろいど石切丸!
フィギュアなんてTOVの小さいユーリとラピードとジュディス買ったのをもってるだけでして、ねんどろいどは初めてです。壊しそうで箱から出すのも躊躇してたのですが、ねんどろいどで部屋や小物を作ってる達人の友人に急かされまして。
友人「早く封印を解いてさしあげろ!」
クロ「手袋とかつけるの?(泣)」
友人「素手でいいんだよ!」
クロ「手ぇ洗ってくる(泣)」
友人「禊www」
みたいなラインのやり取りの結果、冷や汗かきながら何とか無事に組み立てる事が出来ました。しかしとっさに「禊(みそぎ)」なんて言葉が出てくる辺り、大変訓練された友人であります。刀剣乱舞やった事ない人なのですが。自分があまりにも初心者丸出しで恐る恐るやってるからか、「自分の昔を思い出す」と言われました。みんな最初はこうなんですね・・・。

turuisi.jpeg
本人じゃなきゃわからないよっていうすさまじい暗号解読みたいな厄介な仕事を何とか終えて、自分よく耐えてがんばったで賞という事で鶴さんも購入。鶴さんは中古なのですが真っ白でかわいいです、きっと前の人がキレイに可愛がってくれたんだろうなぁ。感謝しかありません。背中の穴に入れる突起とか調節した?みたいですんなり立たせることが出来ました(石切丸は穴と突起が合わなくて恐る恐る立ってる)。どうやって刀を持たせるんだとか色々悪戦苦闘ですが、2人が部屋の中にちょこんと並んで立ってると微笑ましくて和みます。

それにしても写真撮ってると平気で1時間経ってたりして怖いですね。。。