FC2ブログ

トリトコブログ

日々のあれこれを、オワ丸とクロミチが大体交代で更新。

カテゴリー "絵がある" の記事

おかえり


クロミチです、朝起きて朝ご飯前に本屋に行き少年ジャンプ買ってきました。

おかえり!ワールドトリガー!!

2年近く経っていたのか・・・休載期間は長くは感じてたけど、読んだら一気にそんなの忘れちゃいますね。コミックに入らなかった直近4話は復習してたんで、修が不安なまま試合が始まってしまうんじゃないかって思ってたら、玉狛の先輩メンバーがフォロー入れてくれて。そうそうこういう漫画だった!こういう所でちゃんと周りの人が声かけてくれる漫画だった!と涙が出そうになる。迅さんの「揺れるな」は、後輩を思っての優しいアドバイスではなくて「どういう状況になっても(それが冷酷な判断になったとしても)ちゃんとお前が指示しなきゃダメだよ」という意味に取れました。それが新参のヒュースの事を指しているのか、チカちゃんを追い込んで人を撃たせるという意味なのかはわかりませんが。。。ジャンプで連載5回続けたらS.Qに移って月1連載になってしまうけど、葦原先生のお体が一番です。S.Qまで追っかけますよ!

最新話読んだ後、オワ丸さんと「市街地Dだったらどう戦う?」と、自然に作戦シミュレーションが始まって、この感じもまた懐かしい。最近周回してる地球防衛軍5では、こういうビルが大きくて分かりやすい大通りがあるマップがよく出るんですよ。レーダー上では同じ建物に居るけど階が違うから見つからないとか分かりみがすごい。「地球~」ではオワ丸さんが近距離ショットガン+遠距離スナイパー装備、自分が中距離電撃+ヘブンズゲート(設置起動武器)+飛行能力という、やや中距離アタッカー寄りな装備なので、今回のワートリの市街地Dというマップに当たったら真っ先にゾエさんを倒しにいくかなぁと予想してます。マップを意図しない形にいじれる砲兵って厄介だから。鈴成第一の新フォーメーションとやらが気になるけど、居ても死ぬ&邪魔になるだけならアタッカー同士で斬り合ってもらって、修くんはチカちゃんのフォローに回るんじゃないかなぁとか。ダメだ、続きが楽しみ過ぎてニマニマしてしまう~!
スポンサーサイト

レベル99

「おや?戦(いくさ)の専門家ではなく、私がカンスト1番乗りでいいのかい?」
ishikirimaru2jinashi_convert_20180317133441.jpg
クロミチです、のんびりプレイながら続けている刀剣乱舞、我が家のご神刀様こと石切丸がレベル99になりました。嬉しかったので落書き、いや、まだ仕事の途中なんだけどなっっ!

石切丸はねぇ・・・最初演練で見かけた時、「後ろ向きの緑色の人がいる」というのがぼんやりした第一印象でした。当時は打ち刀と短刀で戦略もクソもなくただただ力押しで6対6をやりくりしてたのですが、刀装や馬の知識もないままレベリングを疎かにしていたらその”後ろ向きの緑色の人”がいる部隊にパッタリ勝てなくなりまして。それに加えてストーリーを進めようと出陣しても、何だか討ち漏らしが続いて部隊がみるみる疲弊する始末。今までの無双っぷりはどこへ行ってしまったんだろうと思ってた頃にうちの本丸に来たのが石切丸でした。
石切丸は穏やかな見た目とは裏腹に打撃の強さは全キャラ1位(極を除く)、しかし足の遅さも全キャラ1位、偵察も隠蔽も全く出来ないというすさまじく尖がった脳筋ステータスで、部隊の全体値が大幅に下がる為出陣しても役に立つどころは完全にみんなの足を引っ張る始末。正直レベルが上がるまでは経験値泥棒的な印象しかなかったんです。が、レベルが25を越えた辺りで急に強くなり、今度は出陣すれば彼が誉の山。絶体絶命のピンチで敵を1度に3体なぎ倒しまくるのを見た時「こやつもしかしてすさまじく使えるんじゃ?!」と気づき、彼を編成に組み込んだチーム作りを初めて真剣に考え始めました。足の遅さをカバーする為に馬や刀装の使い方を覚えたのもその頃で、戦略を意識し始めたら一気にゲームの楽しさが広がったんですよね。そういう意味でも石切丸は自分にとっては本当に先生のようなキャラです。

レベルがカンストしても相変わらず足はダントツで遅いし、敵から1撃カスッただけで6時間手入れ部屋から出てこないし、資材は大食らいだし、統率少ないから刀装壊すし、ならばと刀装作らせれば3回に1回資材を泥団子にする不器用さ。石にも銃にも矢にもすごい引きの強さでもれなく当たっていつも1人だけボロボロになって本丸に帰ってくる・・・。ダメな子程可愛いとは言うけど程があるだろ!と思いつつ、だからこそ他の弱いメンバーが安心して出掛けられたり、皆が倒しきれない敵をまとめて刈り取る姿にやはり心がスカッとする。。。そして他所さんと違うのが、うちの石切丸の鍛刀運の強さ。レアで出るやつはほとんど彼が当てていて、鍛刀キャンペーンでは村正・物吉・小竜を立て続けに・・・。小竜に至っては他の人で3回回してダメだったから(いつも日課分しかしない)、次の日石切丸で鍛刀したら1発であっさり当たりを引いて驚きを通り越して拝みたくなった。。。決していつもやらせてる訳ではなく、「たまには・・・」とやらせてみるとスパッと1発でレアを連れてきてくるんですよね・・・おかげで貰った札が余ってます、ご神刀パワーハンパない・・・!
昔からゲームは平均的に強いキャラでパーティー組むより尖ったステータスのやつを組み合わせて良い効果を生み出す方に面白さを見出す癖があるので、自分にとって石切丸はまさにドンピシャだったんでしょうね。刀剣乱舞始めたのは活撃観たのがきっかけなので、当初は活撃キャラさえ揃えばいいやと思ってたのにまさかこんなに可愛がる奴が現れるとはなぁ・・・。
次のカンストはオワ丸さんの希望で鶴丸になりそうです、レベル順がずっと2位だったのですが同田貫を修行に行かせたくてレベル上げしてたら他の刀と共に一気に越されてしまって、あれよあれよと5位に転落。鶴丸贔屓のオワ丸さんから「鶴さんを2番目にして!頼む!!」と言われて今必死に追い上げてます、果たしてどうなるか・・・?

落書き 

クロミチです、仕事が最後の追い込みであんまり時間は無いのですが描きたい気持ちがどうしてもムクムクして休憩に落書きしてました。

「3月のライオン」の柳原さん(服とかうろ覚え・・・)。39・40話の放送がすごく胸にグッ・・・ときた・・・!!1人だったら号泣してたと思う。おすすめしてはいたものの、次の日母から「すごいアニメだった」とわざわざ電話が来ました、珍しい・・・。

「精一杯頑張った人が最後にたどり着く場所が、焼野ヶ原なんかであってたまるか!!」

すんげぇ言葉だ・・・、漫画のキャラのセリフって=作者の心の声だと思うんですが、こういう言葉を見つけられるのってすごい事だなぁと思います。そして絵まで描ける・・・漫画家さんて本当にすごいなぁ。自分も色んな人からもらったタスキを背に焼け野が原だろうが突き進んで火だるまになってやろうと改めて心が燃えました。というか楽に生きるのは性に合わんようです、楽と楽しいのはすごく違う。
それにしても、相変わらず自分本当におじいさんキャラに弱いなぁ・・・(苦笑)。

今年も

クロミチです、節分のこの時期は毎年仕事が立て込むものなのですが、今年は平昌五輪での影響で仕事先が五輪中は休止状態に。が、当然完全に休みになる事などは無く、この機会にむしろ作り溜めて今までの遅れを取り戻すんだ的にフル稼働で働くことになってて何だかなぁっていう・・・。

刀剣乱舞、節分イベントで敵に「大太刀・鬼」ってのが出てくるんですが、本丸の大太刀達が鬼になったらめちゃくちゃ強そうだなぁと思って描いてみた落書き。

でも足は遅い。
鍛刀イベントは今の所だーれも来てません、資材だけがゴリゴリ減ってゆく・・・。小烏丸と大典太に絞って投資したのですがサッパリでしたね、きっと正月で運を使い果たしたんだな!でも全然期待してなかった蛍丸が来てくれて、うちの本丸に大太刀が4人揃いました。嬉しいなぁ、蛍丸には演練で散々他所の部隊からひどい目に遭わされて来たので正直ちょっと嫌いになりかけてたんですが(苦笑)、うちに来てくれて連れ歩く内に「なんだこの可愛い子は!」と。節分イベント、本当は修行セットがもらえるまで頑張りたいのですが、仕事が上記状態なのでほんの合間にしか出来ないから厳しいかも・・・。

syasin799.jpg
中野サンプラザへ毎年恒例の獅子踊り(岩手の郷土芸能)を観てきました。すごく近くでやってくれた!この踊りが始まると、サンプラザ前のハトは太鼓の音で一斉に飛び去り、踊りの迫力で子供達は泣き叫びます・・・!数年前から踊り手さんの世代交代があったみたいで、ベテランさんは裏方や指導に回られ、踊り手さんは若い人が目立つようになりました。とはいえ技術の継承はしっかりと伝えられていて、以前にはなかったダイナミックな動きや跳んだりはねたり、声も大きくて本当に若い鹿達(獅子というけど鹿の事を指します)が遊んで戯れてるような踊りに進化していていつも以上に胸にグッときました。
syasin800.jpg
今年は踊り手の中に着物を引きずる位うんと背の小さい方がいて動作から女性・・・?と思っていたら、面を取ったら本当に女性の踊り手さん!獅子踊りは男性がやるものかなと勝手に思っていましたが、他の踊り手さんに負けない位パワフルに躍ってらしてカッコよかったです。頑張ってほしいなぁ・・・!

あ、日付が変わってる・・・今日は朝赤龍の引退襲名披露観に国技館へ行ってきます!何か色々ワイドショー的なタイミングがアレな感じですが、本場所はチケット買う事すら出来ないから久々に相撲に触れられて素直に嬉しい・・・!朝赤龍の断髪を見届けつつ、沢山の催しを楽しんでこようと思います!

刀剣乱舞始めました

クロミチです、以前ブログでアニメの刀剣乱舞について書いたところ、ご意見をいただくことがありました。自分はあの当時刀剣乱舞をほとんど知らない状態だったので刀剣乱舞の事を良いとも悪いとも言えず、私に言われてもなー・・・というのが正直な気持ちでした。でも何も知らないまま一方的に誰かの意見に流されるのも嫌だったし、「活劇/刀剣乱舞」観てから実はオワ丸さんが刀剣やりたいやりたいうるさかったので、いっそのことだ!と、刀剣乱舞始めてみました。オワ丸さんには課金、遊び過ぎない等の固い約束をしてもらいました。子供か!

最初に5人の中から1人男士を選ぶのですが、アニメにも出てた陸奥守と山姥切しか知らないので陸奥守でスタートしました。陸奥守のあだ名(?)がオワ丸さんのあだ名と一緒でもあったから親近感もあったし、何よりアニメでとても良い子だったんで。
touken_convert_20171102004446 kai
会社へ行く直前に描いてた落書き、クリックで大きく見れるかと。色々間違ってる気もしますがどうかあしからず、今の所ゲーム開始4日半経ってこんな順番でGETしています。それにしても鍛刀の運がなくて毎日玉鋼だけが底を尽く・・・。ゲームを始めたのが10月末だったので新任サニワ応援キャンペーンも、江戸城潜入イベントも3日も出来なかった・・・(あ、でも課金道具類を使わずに3つ目の蔵まで開きました、そこだけ運良かった!)。あとウロウロしてたら検非違使が1か所出てしまって、しょっぱなから部隊が全滅しかけて本っっっ当に背筋がゾ~っと・・・!全員重傷で一番酷かった歌仙さんが残りHP1で首の皮一枚生き残りました。オワ丸さんと一緒に本当に涙がチョチョ切れましたよ、あんなに怖い思いをしたのはいつ以来だろうかって位に。。。

この4日半、順調だったけどそろそろ無課金の行き詰まりを感じてきましたね、スマホもないからパソコンで面倒だし。とりあえず気長~にやっていこうと思っています、課金も最低限本丸の拡張のみにして。刀剣乱舞の事を良く思わない方もいらっしゃるでしょうが、それを言ってったら今までだって散々テイルズやゴッドイーターや、漫画ならワールドトリガーとかも面白い!と思ったらココに書いてきた訳で。自分の中ではそれらと何も変わりません。
そんな訳で自分もオワ丸さんも、自分達の考えでこれからもココに思ったことを書いていこうと思います!

あ、刀剣やってる方は演練でお会いする事があるかもですね。どうぞどうぞ、お手柔らかに・・・!