FC2ブログ

トリトコブログ

日々のあれこれを、オワ丸とクロミチが大体交代で更新。

カテゴリー "ご飯" の記事

美味しい秋

クロミチです、実家から今年も秋の味覚が届きました。
中くらいの段ボールに柿が沢山!あとは黄色と紫の食用菊、さつまいも、カブ、夏の名残の小さいゴーヤーも入ってたけど全部家の畑で採れた野菜達、ありがたいなぁ。残念ながら柿はいくつか箱の中でぶつかってグチャグチャになってましたが(※運び方が悪いのではなく熟れ過ぎの為です)、それはそれで皮を剥いて包丁で潰して更にグチャグチャにし、製氷機に入れて凍らせればカレーを作る時の隠し味になるので問題なしです。

夕方まで頭を使う仕事をやっていたせいかクタクタだったのですが、新鮮なうちに何とかせねばと思い夕飯前に食用菊のむしり作業をば!

菊、今回はまだ少ない方でした、おばあちゃんちの菊とかぶると大きいビニール袋パンパンに届く年もあって、一晩中花をむしる時とかあったし。このきれいな花の”ガク”をむしって花をバラバラにします。食い物だとおもってるせいか、勿体ないとか思わないな、この時黒ずんだり枯れている花びらを取り除きます。
syasin789.jpg
途中で何度も寝落ちしそうになったけど、きれいに出来ました!ミニスーファミでゼルダを夢中になってやってたオワ丸さんにもちょっとゲーム中断してもらって、一緒にひたすらムシムシムシムシ・・・。紫の花はスルッと剥けるんですが、黄色い方はむしり辛いし小さいガクが花びらの中に入り込んでていちいち面倒くさかったです。
syasin790.jpg
立派なご飯になりました。最近忙しかったから手抜きの料理が多かったけど、せっかく菊を食べるなら他もそれに合ったもの食べたいと。とりあえずむしったばかりの菊で酢の物、マイタケとあぶらげとちくわの炊き込みご飯(にんじんがあれば色が完璧だったけどなかった)、納豆、鮭(写真は2人分)、あとは昨日オワ丸さんが作ってくれた肉団子と野菜を煮たものに、豆腐を入れて具沢山みそ汁に。全部美味しかった、腹ぁパンパンです!

そういえば今年は柿がすごく沢山実ったけど、長雨のせいか吊るし柿はダメになりやすいそう。母の書道教室の生徒さんで40年以上吊るし柿を作り続けて失敗なしという名人がいるらしいのですが、今年は作った柿450個が全てカビたりグズグズになったりしてダメになってしまったそうです。こんな事は今までなかったそうで、気候がいつもと違う・・・というか、少しおかしいようですね。こういう時は体を崩しやすいですし、皆さんもどうかお気をつけて下さい!
スポンサーサイト



真夜中の激闘~マーマレード地獄~

オワ丸です。この間バイト先のお客さんから甘夏をいただきました。大小合わせて10個。うん、10個。・・・・・10個か~…食べきれないのでご近所に住んでいる先輩に半分もらってもらいました。助かった~!そんな訳で甘夏マーマレード作る事に。

ここんところ毎年バイト先で甘夏もらってジャム作ってる気がするなぁ。作り方は年々適当になっていくんですが、元々はクウネルに載ってた作り方を参考にしています、もう見る影もないんだけど。こうゆう手仕事って本当に手が空いた時じゃないと作る気が起きないんですが、ちょうど漫画のネームに詰まってウガウガし始めた夜11時半、気分転換にレッツクッキング!

この後でどんな目に合うか、この選択が大いに間違っていたという事を、この時のオワ丸は知る由もなかったのです…。

いただいた甘夏はお客さん家のお庭になっていたものなので農薬とかは気にしなくていいんですが、なんとなく丸ごとを半日以上水に浸けて気持ち良さそうにさせてから作業開始(ここまでは事前にやっておきました)。表面を歯ブラシで磨き、リンゴを剥くように皮を剥いていきます。この時は皮が剥ければいいので甘夏の実まで包丁は入れません。

うああ…自分指短いなぁ…。

皮についている白いワタ部分をそぎ落として取り除き、皮を千切りにしてこちらはここから一晩水に浸けます。今回半分貰ってもらったとはいえ、5個分の皮を全部使うと大分”皮皮したジャム”になると思ったんで、3個強程度の皮を使いました。残りは乾かしてお風呂に入れます。この時点で結構時間経ってたと思うんですが、ここからがとにかく長かった。5個分の甘夏の実を房から取り出す作業が始まったんですが、もうとんでもなくアカギレに沁みまくるんですよ。手の甲がとにかく痛くて痒くて悶絶必死。ヴァ~…!!ヴァ~!!!言いながら2個分の実を取り終えたところでオワ丸をさらなる悲劇が襲います。それは前日にやらかした右親指の深爪の再発。こうなるともう叫びすらしない…。痛いのか痒いのか沁みるのか、何が何やら解らなくなって頭のてっぺんが痺れるような感覚を、永遠とも思える時間の中ひたすら房から実を取り出し続けました。全ての房から実を取り出し、砂糖に浸けてこの日の作業は終了。気付けば真夜中の2時。もう…疲れた。そういえばオワ丸がマーマレード地獄している最中、クロミチは仕事で”完徹地獄”してました。その様子はここに書くか知らないけど、とりあえず次の日は二人で昼まで爆睡しました。地獄ってヤダね。

syasin656.jpg
前日の苦労を圧力鍋に砂糖と一緒に入れてジャムが完成。苦労した甲斐があって美味しく出来ました!悪くならないうちに食べきりたいけど、この量…半年分くらいあるんじゃないか?とりあえずこれから毎日ヨーグルトにのせて食べます。

おいしい朝ご飯


クロミチです、最近ご飯を食べるのが楽しみです。これは今朝の朝ご飯。

このご飯、いつも使ってる一目惚れで買った藍染のカバンや古い布で作った小さいポーチを作りなってる徳島の高木さんという方の個展で買ったもの。ちょっと前に神楽坂貞さんで開かれたのですが、そこで一緒に高木さんの作ったお米や野菜も売られるという事で面白そうと思い見に行ったら、思いがけずご本人とお会い出来て。高木さんはめちゃくちゃ明るい農家のおっかさんという感じの方で、勇気を出してカバンやら何やらいつも使わせてもらってます、素敵な手仕事です、ありがとうございます、とシドロモドロながらお伝えしました。大喜びしてなったなぁ。最近は農業(本当はこっちが本業だそう)が忙し過ぎてカバンやらを作る暇がないそう、何かその気持ち、解ります(苦笑)。
このお米は「若い人は分かるかなー、”はざ掛け”って言ってね・・・」と、のどかな徳島の風景が目に浮かぶような、天日干しにこだわった作り方をされてるそう。新潟出身だから”はざ掛け”分かりますと言ったらまた嬉しそうで。そのこだわった新米と、色んな雑穀の入った玄米とみかんを購入。お金を払う時、以前財布として使ってたけどファスナーが壊れてしまいそれでも勿体なくて捨てられなかった高木さん作の小さいポーチをダメもとで何とかなりますか?と見せたら「農業の合間でよかったら修理しとくよ」と。すげぇぇぇ、何でも言ってみるもんだ!
炊いたご飯はたとえとかでなく、本当に日光のにおいがふわっと口から鼻に抜けて美味しかったです。新潟でもあんなに日光でしっかり乾燥させた米ってなかなか無いんじゃないかな(値段が高いのならあるだろうけど)。みかんも味が濃くて美味かった、今までに食べたみかんベスト3に入る位。雑穀は大事に食べてます、作るのが大変で今年が最後らしいんで。写真のご飯がその雑穀入りのほんのり色のついたご飯なんですが、ちょっとわかりづらかったですね。

このご飯を食べてると、「ものを作る」って技術も大事だけど、結局最後はうまいもん作るぞっていう心意気みたいなものなんだなぁと思います。そういう気持ちを、いつも心のどっかに留めておきたいもんです。



だいぶ遅れてしまいましたが拍手お返事
>>ぽっちさん
メッセージありがとうございました、おかげ様でオワ丸さん共々何とか初コミティアを乗り切る事が出来ました。色々反省する点ばかりなんで次はもうちょっとスマートに出来たらな・・・と思っています。アナログで水彩で絵を描かれる方がいらっしゃると、「ここにも仲間が!」と、ちょっと嬉しいし心強い気がします^^難しいし失敗したら取り返しつかないけど、何だかんだ言ってアナログ絵の良さってありますよね。愛着というか気持ちがストレートに絵や色に出るトコとか自分は好きです。
自家通販は1月31日のコミティア116以降で何とか開始したいと思っていますので、またよかったら思い出した時にでも覗きにきてみて下さい。ぽっちさんもお体ご自愛下さいね!

■その他にもメールの方でメッセージをお送り下さった方々、本当にどうもありがとうございました!

メロン!!

オワ丸です。一週間前にご近所に住んでなる岩沢先輩からいただいたメロン。まだ食べるには早いとの事だったのでしばらく我慢してました。電話で母親にこの事を話した時、自分ではあんまり覚えてないんだけど嬉しさのあまり「夢みた~い・・!」と言ったらしく、最近母と電話で話したというクロミチ曰く、「「あいつ(オワ丸)、メロン貰って「夢みた~い」せってたでや」って笑ってたよ」と言われました。あの時のオワ丸は、きっと珍しく親の前でもテンション上がってたんだろうなぁ・・。

良い香りもしてきたしそろそろ食うか!という事に。でもメロン食べる前には必ずやっておかなければならない事がありまして。それはメロンの衝撃吸収材の白い網を頭に被って遊ぶ”ヨハンごっこ”です。ここで言うヨハンというのは浦沢直樹のモンスターの・・・・まぁ長くなるんでやめますが、とにかく被るんです。破れるまで被るのが礼儀ってもんです。ひとしきり遊んで被り破った所で、いざメロン!!



クロミチがなんか下手くそに切った。でも味は抜群でした!本当に久しぶりにあんな大きいメロンを食べましたよ。ジューシーだし、甘いし、まさに夢みたい!先輩、大変美味しかったです、ありがとうございました!!


拍手お返事<<フジカワさん

蟻の件でクロミチと思わず笑ってしまいました。ジャンプ運、確かに最近あるように思います。最初のマンキンのCDに応募しようとした時、あまりに欲しくて「あれ(懸賞のCD)はオレんのだ!!」という強烈な念をハガキに込める技をなんとなく習得しました。梅とか山菜はやっぱり元が田舎育ちだからやりたくなっちゃうんだろうなと思います。きっと来年の春も山にいます・・。
更新遅いですけど、またいらしてください~。

ふかふか豆ベッド

ソラマメをむいていて、「このサヤのふかふかの中で寝てみてぇ~」って、いつも思います。仕事で脳みそフル回転で使ってるせいか、疲れ果てて料理しながら猛烈に眠い。。


クロミチです、畑仕事2年生になった親父殿から作った野菜が送られてきました。量が多かったので少し近所の先輩におすそ分けして、早速昼飯と夕飯に使う事に。
山盛りのサラダ菜はドレッシングをかけてぺロリ、ソラマメはシンプルに塩茹で、玉ねぎはミートソースの具に、春菊は父が「あれが一番美味い食べ方」と言ったごま味噌あえに。これが白いご飯に合うったらない!くあ~、どれも美味かった!

サラダ菜を食べてる時、オワ丸さんがポツリと「こんな美味そうなサラダ菜、ヨッシー君美味い美味いせって(言って)食うんだなになー」と言ってました。ヨッシー君というのは昔家で可愛がってた小さなジュウシマツの名前で、よく新鮮なサラダ菜をもりもり食べてた子なんですよ。。年をとってくちばしが変な形になってサラダ菜が食べづらくなった時は、自分がサラダ菜かじって噛んで小さい団子にしてやって食わせたりしてました。サラダ菜見ると今でもヨッシー君を思い出すけど、オワ丸さんもそうだったかー。

syasin580.jpg
梅の実は剪定し過ぎて今年は実が少なかったそう。来年用の梅シロップは1瓶しか出来ませんでした。今年は暑いんで、ちょっとカビが心配です。。
そういえば父は坊っちゃんかぼちゃを「立体式空中栽培方式」とかいう、必殺技みたいな方法で育て始めたとも言っていました。明日写メくれるそうだけど、何か色々やって楽しんでんなー。

全然話違いますが、新しいテイルズ「ベルセリア」っていうのかー、根性のありそうな女主人公、楽しみになってきました。ゼスティリアみたいに守りに回らず、ビシバシ攻めてほしいなぁ。ああでもPS3で出てくれてすごくほっとしてる。。。