FC2ブログ

トリトコブログ

日々のあれこれを、オワ丸とクロミチが大体交代で更新。

カテゴリー "メイキング?" の記事

ギリギリセーフでいいのか?       オワ丸

ギャラリーエスへ投稿するための絵、描き終わりました。うう、、今回もギリギリだった、、。という訳で、前回のクロミチのブログと同じで、オワ丸の制作工程も載せてみました。これまた役に立たないメイキングですが、、。↓の写真はオワ丸の絵のページにUPした「合言葉」です。

まず最初に超ラフを描きます。ポーズや構図を考えるだけの丸チョン人間。コピー用紙だったりスケブだったり、本番用のイラストボードに直に描く事もあります。

syasin89.jpg
イラストボードに直に鉛筆で下書き、何度も描いては消してを繰り返すんで紙の表面は結構傷んでます。オワ丸はペン入れなどはせず、鉛筆線の上からそのまま着彩をします。色が汚くならない?とお思いの方、なぁに、気にしませんよ!

syasin92.jpg
塗り完成。均一に色を付けるため、あらかじめ塗る場所全面に水を引いておく事もあるけど、それを部分的にすると、にじみとかすれが一緒に出せてお得な気分になれます。(オワ丸は偶然できる”塗り残し”という物が大好きなんです。変なの)

syasin90.jpg
これは人物の肌だけ塗って後ろの門を塗り出したあたり。ここで作り置きしておいた赤色が無くなってしまいます。普通なら焦るのかもしれないけど、慌てない慌てない。オワ丸はここで夕飯を作って食べました。

syasin91.jpg
門完成。何度色を作り足したか分からない、、。参考にはならないけど、専門学校時代よく先生から「オワ丸の絵は、いつも画面全体が、灰色が混ざった色をしている」と言われました。んん、、そうか?そうかも。絵の具から出したままの色はほぼ使わず、必ず何色かと混ぜないと怖くて使えません。なので透明水彩なのにあんまりキレイな発色じゃないと思う。門も、赤、朱、茶、緑+紫、青、こげ茶を混ぜて作った黒が混ざってたんじゃないかなぁ。

メイキング終了。クロミチからは「何をどう塗ってこうなったのか分かんない」と言われます。かなり勘だよ、、。ちなみにオワ丸が水彩やろうと思ったきっかけの方が、名倉靖弘さんというアニメーターさんなんですが(メトロポリス等のキャラデザをされてます。アニメや映画を作る際に描かれるイメージボードというものがあるそうですが、この方も多く描かれてます)、あの方の絵はとんでもなく丁寧な塗りです。まさにお手本の中のお手本。あんなに美しく塗れるものなのか!?と自分もやってみたくなったのが始まりでした。「自分は下手くそなんだから、まずは丁寧に塗るところから始めよう」と今でもその気持ちは大事にしてます。だから雑に描いてしまった作品は後悔が強くて胃にきます。なんだか長く書いてしまったけど、そんな感じ。


あ、二人でpixiv始めました。以前「pixivはやらないのですか?」という質問があった際に、これからも多分こじんまりとやってゆきます、、、と答えたんですが、2人で相談して色んなジャンルの人に見てもらうのも有りなのかも、ということで。帰ってきたらクロミチがすでにページを作ってくれてて、、、。あの人のあの行動力は、ヴェスぺリアのダウンロードツール買いに走った時といい、ごくたまにすごく俊敏です。
何だかカウンターが壊れたんじゃないかと思うほど沢山の方がサイトに来て下さって、、、恐るべし、pixiv。
スポンサーサイト

ギリッギリ       クロミチ

何とか投稿の絵を描き上げることが出来ました。オワ丸さんもついさっき描き終わりました。クタクタだそうなんで、先に終わったクロミチが記事書きます。いつもの事ながらホントに毎度毎度、どうしてこう前日にバタバタするのか。。。

完成した絵、、、やっぱり頭にも心にもあの大きな震災の事がいつも忘れられなくて、でもそれをテーマに描く!っていう事も、どうにも自分には出来ませんでした。受け止めきれないモノを、描き切れる自信が、ない。。。鉛筆持って紙に向かっても、思い浮かぶのはあの震災で悲しむ人ばかり、、、。それを一時的でも忘れて自分の絵を描ける程、強く在れない。悩んだあげく、忘れられないのも事実だし忘れちゃいけねぇ!と、今回の絵はせめて震災で亡くなった方々が痛みの無い、苦しみの無い世界へと旅立って、茅の輪くぐってまた生まれ変わってきてほしい!という願いをこめて描くことにしました。積んである石と風車は亡くなった幼い子のため。女の子が手にした柄杓は、津波の濁流の苦しみから掬われて(救われて)ほしいという意味を込めて。赤色を使わず、とにかくひたすら落ち着く色で。、、、結果、何かすごく絵としては地味~になってしまいました。いいんす、いいんすよ(苦笑)。
これは震災の悲しい絵ではなく、単純にクロミチの願いの絵なんです。だからこれでよいのです。誰の為にもならない絵ですが、描いて後悔はありません。少し心が晴れました。

あ、作業工程を載せてみようか!ということで今回2人で撮影しつつ絵を描きました。が、水彩で色々テクニックを持ってるオワ丸さんに対し、予想通りクロミチの方は見事に世界一役に立たないメイキングになってます!ベタ塗りだから仕方ないですよぅ。。。まぁただの作業記録ってことで、以下続きます↓

仕事中に思いついてラフを描きました。大体いつも、この時点で完成までの色設定が頭の中にあります。背景が真黒だと寂しいと思い、家に帰って来て梅の花を足しました。
syasin83.jpg
鉛筆で別の紙にきれいに清書。
syasin84.jpg
さらにそれを本番用の紙にトレースしてペン入れ。ここで黒ベタにする際に白く抜く線などを、あらかじめ太めのペンで縁取っておきます。
syasin85.jpg
黒ベタ以外を塗ります。以前は黒ベタを先に塗ってましたが、コピックで塗った際に黒のインクを引きずって絵を汚したことが結構あったので、黒は最後です。あと画面が寂しかったので梅の花のシルエットを足しました。
syasin86.jpg
黒を塗って完成。終~了~~。

、、、ホントにただの作業記録ですね。クロミチの場合、思いつく→描く→塗る、がかなり単純な作業なので書く事がもうありません(苦笑)。とりあえず一番大事なのは”思いつく”の部分ですかね。
明日あたり、オワ丸さんに自身の作業工程を解説してもらう予定です。ある意味こっちはこっちで「何で?!これをどうやって塗ったの?!」って、余計よくわからなくなるような気がしないでもないです。2人そろって役に立たないメイキング。。。う~むむ(--;)