FC2ブログ

トリトコブログ

日々のあれこれを、オワ丸とクロミチが大体交代で更新。

今年もお盆がありません

クロミチです、毎日暑さがヤバいですね。。。この間までの長雨で成長できなかった朝顔が、今度は暑さでシオシオになってる。。。


我が家の本丸。画質が荒いから蜻蛉切さん、極画像バレ大丈夫かな・・・?昨日の夜中、北谷菜切(ちゃたんなきり)と大包平と祢々切丸がドドドーッと来てくれて、お祭り状態でした。即練結ですが。特に大包平はこの連隊戦中3振り目・・・一体どうしたんだ、過去2回のイベントではスコアが14万超えようが1振りも出る気配すらなかったのに大安売りじゃないか。。。(そして写真を撮った後更に追加で祢々切丸さんが来たし)。そして北谷菜切と千代金丸の回想がウチナータイム過ぎて萌えました。いいなぁ、あの2人。
あと蜻蛉切さんの修行の手紙が切なかったなぁ・・・。仕事中頑張ってても、不意打ちみたいにモヤ~ッと京アニの事件を思い出して辛くなる時があります。あんな風に不意に命は亡くなってしまうのかと。時間が経とうがどうしようも無い位やっぱり自分の中でショックがデカすぎたんでしょうね。だからか蜻蛉切さんの手紙を読んだ時、シャキッとしろ!と背中をバーンと叩かれた感じがしました。武人として、刀剣男士としての最期を見据えた蜻蛉切さんの漢の決意は立派です。ほとんど遺書じゃねーか(泣)!と思いつつ、ガッツリ励まされてしまったなぁ。気持ちをしっかり持って頑張りたいです。

りんちゃんのハリボテ、すごい上手だったー!お祭り前日夜中まで黙々と作ってるトコ見かけたけど、ちゃんと針金のケムリクサ持ってて芸が細かいし丁寧でかわいい!オワ丸さんと「コレが佳作止まりなのはおかしい!」ってずっと言ってました。
syasin885.jpeg
仕事でお盆休みは丸潰れ決定したものの、夏らしい事したい(血涙)!と、阿佐ヶ谷の七夕祭に行ってきました。・・・とは行っても夜中の12時頃なので店は全然やってませんでしたが、だってこの暑さの中昼間にあの人でごった返してる商店街に行くとか自殺行為だし。。。夜中はゆっくりハリボテを見れて最高です!何気に自分と同じ事考えた人達や会社帰りの人達も結構いて、みんなのんびり楽しそうに七夕飾りを見上げていました。

先日「この世界の片隅に」の放送を観ました。映画館で観た時は心が追い付かなくてただただ涙が出たのですが、昨日の広島の原爆投下時刻の黙祷を待つ10分くらいの間でしょうか、「ああ、74年前のこの時、すずさんは呉の家でカバンに服を詰めて実家に帰る支度をしてたんだな」「泣きながら径子さんと和解してたんだな」と、実際に見た光景みたいにワァ~ッと思い出して、毎年聞いてる黙祷の鐘の音が、全然重みが違って聞こえました。この夏、あのアニメのすごさに本当の意味で初めて触れた気がします。来年もぜひ放送してほしいなぁ。。。
スポンサーサイト

色々終わったので

オワ丸です。このところイマイチ絵を描く気力が起きなくて、どうしたもんかな~と思っていました。絵は「描きたいものが無い時は描かない派」なので、このまま自然に絵を描かなくなるんじゃないか?と思う程。いざ絵を描く!となった時は毎度気持ちを奮い立たせているんですが、それにちょっと疲れたのかもなぁ。なんというか一人相撲に疲れたというか。そんな訳で今回の季刊エスへの投稿絵は見送りを視野に入れてギリギリまで描きませんでした。

そう思っていたら転がり出てきたのがコレ↓

おいいい!締切3日前なのに!?深夜のテンションで画面いっぱいに描いちゃったけど、これ誰が清書して色塗るの!?馬鹿なの!?
まぁそんなこんなで2徹に近い状態でなんとか描き終りました。塗っても塗っても全然終わりに近づかない恐ろしい絵。初めて、描いてる最中にクロミチから「このままだと間に合わなそうだし違う絵にするなら今しか無いと思う」と言われました。この見立ては本当に正しかった…。確かに塗り始めてから7時間経っても人物と3・4品の料理しか塗れてなかったもんなぁ。
ただこの絵を描く時、「これが間に合わなかったら絵を描くの辞める」と決めていたので、手は抜いてないです。でも出来上がってみるとまだまだ未熟な点が山盛りで、これは辞める辞めないとか一丁前な事を言える立場に無い事に気付きまして…もうしばらく精進します。

syasin884.jpeg
銀座行ってきました。何をしにって泊まりにです。銀座に!ザギンに!!都内に住んでいるのに!!あまりにこの週色んな事があって心身共に疲れきってしまったのと、クロミチの誕生日&仕事のキリが良かった事もあって、あの出来たばっかりの「MUJI HOTEL」に泊まって来ました。すんごい静かだし、ベッド気持ちいいし、無印の備品が使いたい放題で面白かったです。あまりに良くて写真を撮り忘れる程。何というか、無印良品の店内に住んでるみたいな気分。丁度日曜日だったので外では歩行者天国してました。音楽したり、パントマイムしたり、色々な人がいるんですね。ベコベコに凹んだお料理用のボールみたいな不思議な楽器を演奏している方がいましたけど、あの音好きだな~無限に聞いていられる。そして月光荘で絵の具を買い、デパ地下で桃のケーキと桃のタルトを買ってダラダラしながらホテルで食べるという、怠惰の極みみたいな事をしました。いけないぞ…これは楽しいかもしれない…!またやりたくなってしまうかもしれない…!と思っていた次の日、部屋に置いてあるタッチパネルが言う事聞いてくれなくなりまして、この子が頑張ってくれないとエアコンの温度設定はおろか、カーテンの開閉も出来ないという事態に。。。まぁそれも含めてとても楽しかったです、大変リフレッシュ出来ました!

京アニの事件

クロミチです、ちょっとショックが大きすぎて言葉が出ません。。。京都アニメーションは数多くの素晴らしい作品を作ってきた会社で、、、こんな事になってしまうなんて本当に悲しいし悔しいです。

お亡くなりになった方にご冥福を、怪我をされた方に快復をお祈り致します。

鬼滅+拍手お返事

クロミチです、アニメ「鬼滅の刃」観ています。自分もオワ丸さんも原作の連載当初から善逸が大好きなので今週の放送は熱かった!笑えるし「霹靂一閃」がカッコいいし。それにしても今週は名言の多い回だった。善逸のセリフ全部笑えるって、何かもうすごいな。仕事場や知り合いは見事に煉獄さんか義勇さん好きばかりなんですよね。。。自分は男の子なら善逸、女の子なら甘露寺さん、大人なら鋼鐡塚さんが初登場時からずっと大好きです。見事に一芸の変人ばかり。今ちらっと聞いたらオワ丸さんは男の子なら善逸、女の子は堕姫、大人キャラでは宇髄さんが好きだそう。言われてみれば確かに宇髄さんは惚れる・・・!男が惚れる漢、って感じがします。オワ丸さん、ナヨナヨしたイケメン嫌いだもんな(苦笑)。

それにしてもです、オワ丸さんが月曜から頭痛→喉→咳→食欲のなさ→熱→関節の痛み→くしゃみと、毎日一つずつ練りに練って固めて酷くしてきた風邪がついに今日自分の所にきました、しかも仕事の締切でヤバいこのタイミングで!!ぬ~!今の所は熱・関節の痛み・喉だけですが、明日以降どうなってるやら。。。そう思ってたらオワ丸さんが珍しく責任を感じたのか、薬局でクレベリンを買ってきてくれました。何故かこっそり。。。置いておくとウイルスとかを除去?してくれるやつですが、もうかかってしまった風邪には効くのかなぁ、しかもガンガン部屋を換気してるから、効果は尚更わかりません。ありがたいけど、なんかズレてる気もする(苦笑)。季節の変わり目で風邪を引く人が多いそうです、みなさんもどうかお気をつけて。。。



拍手お返事
>>昨日拍手下さった方
南の方の方でしょうか、お名前が無かったのですがなんとなく。地震の心配をして下さりありがとうございます、本当に今回は自分の地元は運が良かっただけだと思います。津波注意報で地元の地図が黄色く点滅してるのは、今思い出してもぞっとします・・・。昔描いた絵の事も覚えてて下さってて本当に嬉しかったです・・・!

地震のこと

クロミチです、昨夜大きな地震が新潟・山形で発生しました。津波注意報も出てかなり不安ではありましたが、幸い大きな津波も来ず本当にホッとしました。実家のある上越は震源から離れていたため、震度も3程度でしたが長い時間横に揺れたそうです。地震の数分後実家に電話してみたら、もう寝ようかと思っていたところだ、と。大した揺れではなかったせいかテレビも点けてなかったようで、津波注意報出たんだぞと言ったら慌てて点けたらしく「ホントだ!」「え!?もう到達済みじゃん、ダメじゃん!」と。海からは1キロ程離れているとはいえ東北の大震災のこともあるし、津波は遅れてやってくる事もあるので注意報が解除されるまでやはり怖かったです。

その後津波は小さなものが到達したようでオワ丸さんと大事にならずに済んだねと安心してたのですが、神戸の友人から「ご実家は大丈夫か!!?」とラインが。彼女は以前実家に山菜採りに遊びに来てくれた事があるので、実家のある上越が地図上の上の方にあるから上越なのだと思い、「震源じゃねーか!心配で寝れねぇよ!」と夜中にひっくり返ってしまったそう。実際は震源は山形に近い下越で、むしろ上越は富山に近い方(京都に向かって近い方から上越→中越→下越)だから全然間違ってたのですが、阪神淡路大震災の経験者でもあり、夜の震災の怖さを身を持って知っている人なので、災害時の教訓や津波の恐ろしさ(50センチでもヤバい事)を教えてくれました。あとはお互い今やってる仕事が同じ締め切りの同じ内容だったので、完成間に合わないんじゃないかとヤバいヤバい言いながら連絡してたら何かホッと出来ました。ありがたかったなぁ。。。

朝になってみたら、どちらかというと山形の方が被害が大きそうですね。震源に近い村上市は本当にむかーしの木造家屋が多いからなぁ。。。今後大きな余震とか無いといいです、まずは各地のライフラインが復旧してほしい・・・。

夢にまで見た…!

オワ丸です。一昨日から始まった刀剣乱舞の白山キャンペーンに爆死続きで、今回もダメかもと若干諦めかけていたのですが、今日の朝パソコンをかまっていると、後ろから「…兼さんさ…鍛刀で回したら…白山君出てさ…」「でも…本当はソレ…白山君じゃなくてさ…巴形さんだったかも…」とクロミチが超絶寝ぼけながら見た夢の事を言ってきたので、これは予知夢か~?と、兼さんをトップにして回してみましたが白山君は来ませんでした。まぁ夢の中で来たのは結局巴形さんだったわけだしな。

午後になって、今日は安定君が極修行から帰ってくる日だったので待っていました。「3通目の手紙、ちょっと…大丈夫かね」とクロミチと話していると安定凱旋。修行に行かせた方ならお分かりでしょうが、「もう一回気持ちの整理をつけてきた方がいいんじゃないか?!」と少し心配になる様子で帰ってきました。アニメ花丸の2期の最後で安定君が修行から帰ってきてたけど、あの時は”沖田君以降の歴史もずっと見てきたよ”みたいな事を言っていたので、きっとその過程で気持ちの整理もついたのかな、自分のやるべき事をハッキリさせてきたのかなと思っていました。が、本家の安定君は沖田君の所から直帰したような感じか…?色々とオワクロの間で話題持ち切りでした。…が!

それから1時間も立たないうちに白山君爆誕!
syasinhakusan.jpeg
しかも初めて巴形さんをトップにしての鍛刀!クロミチスゲーよあんた!怖いよ!そんなこんなで本日の主役は安定君から白山君へ。短い主役だったな安定…。これでうちの本丸は極の打刀以外は刀が集まりました。良かった…破産する前に白山君来てくれて…!ちなみにAII920で資源5万ずつ減らし鍛刀50回超、梅札を使ったり使わなかったりだったし、3時間越えの良い波も来てなかった。強いて言えば安定君の事で頭がいっぱいだったので、欲は無かったかも。まぁ、結局運ですかね。

最近の色々

クロミチです、コミティア中も咳で声がガラガラだったものの、その後更に咳がひどくなって何かもう四六時中発作みたいに止まらなくなってしまって(息が出出来ない・オエーッてなる程)、夜~朝も重い咳が止まらず冗談抜きで全然寝れなくて。それが1週間続いたら体力がゴッソリなくなってしまって、咳のエキスパートのオワ丸さんからこういうのは早めにもう一度病院へ行った方がいいとアドバイスをもらい、先生から薬を変えてもらったら昨日今日はやっと夜1度も起きずに寝れました。しばらくは絵は無理そう、仕事が詰まってた時辛かった・・・少し・・・休みたいです・・・。


コミティア前の話になりますが、イラストレーターの寺田克也さんの個展に行ってきました。壁一面にかっこいいドローイングがビッシリ!学生の頃からファンですが、こんなに間近に、こんなに沢山見れて本当に幸せでした。しかも撮影OKという太っ腹。最初通りかかったまま勢いで見てしまったんですが、やっぱり画集も欲しい!と思って近所だったから財布を取りに家に帰ってもう一回画廊へ。ドローイング集「ラクガキングロサンゼルス2」を購入したら、どうやら最後の1冊だったようでした。しかもその時寺田さんご本人が画廊にいらっしゃってて冊子にサインと小さな絵書いて下さいました・・・!もう、昇天しそうだった・・・。宛名を書いて下さるという事で苗字を言ったら「いい名前だね、覚えやすいね」と仰ってくださって。今まで生きてきた中で初めてだ、そんな事言われたの・・・。「覚え辛い・言いづらい・間違えやすい」の3拍子揃った嫌な苗字だなぁと思ってたから、すごく嬉しかったです。

syasin882.jpeg
咳が落ち着いたので今日は土方歳三資料館へ。私は3度目、オワ丸さんは2度目。特別公開の和泉守兼定は前回いっぱい記事書いたので多くは割愛しますが、改めて見ても良い刀だなぁと思いました。今までいっぱい色んな太刀や刀を見てきたけど、博物館にあるような、言い方は悪いけど大名が金にモノ言わせて豪華に仕立てた刀剣とはいい意味で真逆。職人が「斬る」という機能に一点集中して、しかもある程度量産も見据えて作られたはずなのに不思議とそれがカッコいい。機能美ってやつですかねぇ。
実際の歴史とは違うけど、アニメ「活撃/刀剣乱舞」で堀川君がこの刀を故郷に送らせない(※和泉守を土方さんの最期に立ち会わせるため)ように頑張っていましたが、もしそのまま歴史が変わっていたら確かに和泉守は土方さんと最期まで一緒に居れるけど、そのまま戦争の混乱でどこかへ紛失してしまってただろうし、この展示室の真ん中がポッカリ空いてしまう事になってたんだなぁと。。。函館戦争の激戦を思えば全然そうなっててもおかしくなかったし、そう思えばこうして和泉守を土方さんの実家で見れるというのは本当に奇跡のような事なんだなぁと思います。和泉守兼定が展示されるのは今期はあと5月26日のみです、興味のある方は、ぜひ。
今回の展示では50年ぶりの展示だという新選組伍長・島田魁さんの脇差、新選組隊士の中島登さんの手記など貴重な品も一緒に展示されていて新選組ファンにはとても胸アツな内容でした。石田寺にお参りして帰宅、モノレールを除いたらほぼ電車1本で行って帰れるって幸せ過ぎる。。。